モバイルWifiルーターの落とし穴

私が新卒入社して間も無くの頃、一人暮らしを始めるにあたって、パソコンのネットを家でも使用するために、モバイルWifiルーターを契約したことがあります。

 

あまり機械に詳しくなかったのですか、家電量販店の方の勧めで、イー・モバイルの限定機種のものにしました。限定のものだと、後で使わなくなったときに高く売れますよ、というのがあちらの売り文句でした。

 

その日から早速家で使いましたが、ワンルームの部屋で使用する分はまったく障害はなく、ごく快適に使用することが可能でしたが、問題は外出時の使用でした。

 

当時iPhone4を使用していたのですが、まったく土地勘のない場所を歩いて、自動車免許の書き換え手続きなど様々なところをいくつも訪れなければいけないことがあり、iPhoneのWi-Fiをオンにしてルーターを持って出掛けました。Wi-
Fiをオンにしていないと、自分のいる正確な位置も目的地もきちんと認識せず、周辺のことがまったくわからない身にとっては、迷子になることは最悪で恐怖だったのです。

 

しかし駅から降りて、いざ目的地へ行こうとした時、事件は起こりました。なんと、モバイルWi-Fiルーターの充電が残りわずかとなってしまっていたのです!結局、一つ目の目的地まで行き、次のところへ何とか行ったところで充電は途絶え、
その後駅まで辿り着くのに苦労したのは今でも忘れません。

 

当時はWi-FiやiPhoneなどのモバイルバッテリーを持ち歩くことをしていなかったのでこんなことが起きてしまいましたが、それ以降はモバイルWi-Fiルーターにも使えるモバイルバッテリーを持ち歩くようにしているのが現在の教訓です。

 

現在はモバイルWiFiルーターのバッテリーは10時間以上使えるものが多く時代の流れを感じます。※昔は4時間持ちませんでした。

 

ネット回線の選択肢としてモバイルWiFiルーターが珍しくなった今、会社はたくさんあってどれを選んでいいか迷ってしまいます。

 

そこで、おすすめなのがWiFiキャンペーンの比較サイトです。

 

WiFi選びで大事な料金と特典に注目することで自分にとってベストな会社がきっと見つかると思います。

 

WiFiを検討中の人は1度見てください。

更新履歴